【バーサス熱打】予告音でどこ押すの!【Part1:ひねくれ中押し編】

はじめましての方ははじめまして。
そうではない方はいつもどうもです。
バーサス馬鹿の、とりせんです!

バーサス、未だにホールで大人気ですね!
リーチ目、フラッシュ、予告音……どこをとっても楽しいですもんね!

みたいな、こういうありがちなブログの挨拶は苦手でぇす♡ もう、ありきたりが本当に苦手な私です……。だからね、もうすぐに、本題行くよ!

「♪てぃろりらりろりら」

さぁ、あなたならどこを押す!!

本日お送りするのは、ちょっと変態的な中押しです♡

赤7枠上?いいえ、中段です。

私は枠上は飽きたんです……。だってみんなやってる……。

赤7上段が止まった時の喜びはまぁまぁありますけども!

なので、赤7をど真ん中にビタ押ししてみました。これが思いのほかイケるんです!

というわけで!今回の狙い目はここっ!
ズバリ!赤7中段ビタ押し!


【停止パターンその①:中段赤7】

成立役:ハズレ、スイカ、チェリー、ボーナス

……多っ。多い、んだけど! それが最後まで期待感を引っ張ってくれると言っても過言ではないんですよっ。ここが止まったら、次は右リールで絞って行きます\( ‘ω’)/


右リール中下段を目安に赤7を! ゲチェナが見られると気持ちいいから下段気味がいいかなぁ!

《停止パターン①-A・右リール枠内に赤7》

おめでとう、2確だよ(〃艸〃)ムフッ

成立役:チェリー+赤7同時、1枚役BorD(黄V77)、1枚役A取りこぼし

こんな出目が止まったりするワケですわ…
なんだよこれ美しすぎんだろ…

 で、ここからストイックに成立役を狙いに行くんだけれども、チェリーと1枚役の同時フォローがなかなか大変。かなり上級者向き。でもまぁ、チャレンジするに越したこたぁない!

・右リール赤7が中段だったらココ

黄V中段ビタ押しっ。

1枚役BかDが成立していれば、そのままビタ止まりで1枚GET! チェリー同時だった場合はチェリーが4コマ滑りで飛来します!
(※右リールの目押しが早くて、赤7が上段にいる場合も同じ狙い目で)

枚数損を考えると安全にチェリーだけ狙った方が良いんだけども、ここはストイックに行きましょう! バーサスに惚れちまった身としてな……

・右リール赤7が下段だったらココ

単Vの上のチェリーを下段にビタ押しっ!

「押せるかこんなとこ!」

って聞こえてくるような気がする…。い、いや、でもここはストイックに行きましょう! バーサスに惚れt(略

押せたぜウェーイ(☝ ՞ਊ ՞)☝

どちらも止まらなかった場合は、1枚役Aだったかなと推察できたりするわけです。

《停止パターン①-B・右リール上段にスイカ》


一番よく見ることになるやつ。

成立役:ハズレ、スイカ、チェリー、極まれにボーナス

左リールは中下段を目安にBARを狙って、チェリーとスイカを両方フォローですね。BARを枠上とか上段に押すとスイカを取りこぼすのでご注意を~。

ハズレだったらこんな出目が止まるんだけど…

過去1度だけ! この出目でいきなりビッグバンフラッシュが来て、3度見したことがありましたわ。それが、「極まれにボーナス」なのです。REGだったけどね!

《停止パターン①-C・右リール上段にブランク》

  おめでとう、2確だよ(〃艸〃)ムフッ(二度目

成立役:1枚役CorE(黄V赤7ブランク)

こいつがにゅる~んと滑って来るのがたまらんですたい……。
「えっ、何、今めっちゃ滑った!」って感覚がたまらんですたい……。

左は3連Vの一番上、黄文字のVを下段に来るように押しましょう。REGが多い1枚役でもありますが、実は中リール赤7中段ビタ止まりからの1枚役EはREG否定です。でもREGが出てくることがあります……。なぜなら目押しが下手だからです!


【停止パターンその②:下段赤7】

「はいはい、知ってる、これスイカ外れればボーナスのやつっしょ?」

たわけ!

もちろん目押しに失敗していれば、その可能性はある…。しかしなんと!中段赤7ビタ押しが決まっていれば!

ここが一確です。

ドヤァァァァ

どうです?俄然面白くなってきたでしょう!

成立役:VBIG、REG

仮に、赤7を上段に押していた場合、ここからスイカの可能性が残ります。ただ、ここでのスイカの揃い方には法則があります。

・平行には揃わない
・左を先に押した場合は右下がり、右上がりで揃う
・右を先に押した場合は右下がりにしか揃わない

なので、

こんなのが2確になります\( ‘ω’)/

ここが止まった場合も1枚役の可能性がありますが、赤7が下段にある以上完全フォローが出来ないんです(´;ω;`) なのでお好みで左に黄Vを狙ったり右にブランクを狙ったり、色々やってみましょ~。


【停止パターンその③:中段ベル】

成立役:ベル

ベルです。押す場所がズレていたら、ハズれてVBIGのこともあります! 赤7ビタが成功していたら、基本ベルのみ!


【停止パターンその④:中段リプレイ】

成立役:特殊リプレイ

うえっ! なんだこれ! どこ押したんだ! って一瞬思ってしまうような4コマ滑りをごちそうさま。ビッグ確定おめでとうございま~す(o≧□≦)o


というわけで、赤7中段ビタによる遊び方はこんな感じですよ、っと。とりせん的には赤7が中段に止まって、右リールがビタァァっと止まったりズルゥゥっと滑ったり、が好きです。

んでここからは、目押しミスってた場合の停止系もご説明いたします。なぜかって、目押しは完璧じゃないから楽しいことだってあるんですわ。

【目押しミスったパターンその①:上段赤7】

成立役:特殊リプレイ、赤BIG、VBIG

嬉しい悲鳴、ここがビタ止まりだった場合はビッ確です。

【目押しミスったパターンその②:下段スイカ】

成立役:チェリー、ハズレ

ここが止まるのが好きじゃなくてな…笑

赤7を上段か、下段に押した際に滑ってくる場合があります。ここのチェリーから同時当選を認識したことはないのだけれど、可能性はゼロじゃないんでしょうが…ほぼ死に出目です(・ω・`;)


というわけで、いかがでしたでしょうか!

とりせん流、赤7中段ビタのススメ!でした~。また何か思い出したら追記しておこうと思います~。

 

※記事の内容は著者とりせん独自調べによるものです。
間違いの無いよう極力精査をしておりますが、お気付きの点がありましたらご連絡頂ければ確認をさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA